2015年3月8日日曜日

店をやっている、

3月7日は、自分たちの店をやっている ということについて、いろいろ思った日
でした。朝早く、ご配送のお客様からお礼のメールをいただき、開店直後は月に
2回くらい来てくださる、一宮のご家族。タイに転勤中、一時帰国のお客様は
豊田から。長野  伊那からミルが卵と野菜でお世話になっている、西脇ファーム
の西脇さんを筆頭に、以前勤めていた東◯◯ンズ時代の同僚達が7人、刈谷、
名古屋、日進、中津川などから大集合!僕たちは直接会話には加われないけれど
十分懐かしい気分を味わいました。ついで名古屋から娘と遊ぶことも目的に
ご家族が。地元らしい方。陶芸教室に通ってみえる方たち。滋賀県にお住まいの
ご家族、赤ちゃんの笑顔にみんな笑顔になります。学生のころからのカップルで
奥様のご実家がこちらの方なのもうれしいご縁。そして家族のようによくして
もらっているお姉さん。夜はコーヒー豆のご注文をいただきました。
個人情報ギリギリで何が書きたいかといえば、こういうご縁や、何年か振りに
知人に会えるのも、店をやっていればこそだなぁと思ったからです。◯ンズ時代
の仲間の中には、同じ高校出身の女の子がいたり、16年前の開店準備を手伝って
くれた人がいたり、自家製国産飼料で安心して食べられる卵を提供してくれる
西脇さんがいたり…。とにかくみなさん、ありがとうございます。

◯ンズ時代の同僚の男性から、お手製の革のバッグとゴミ箱をプレゼントして
もらいました。今日も大活躍の薪ストーブとパチリ。

0 件のコメント:

コメントを投稿