2018年6月17日日曜日

キイチゴ

17日は開店前に、近所の娘の同級生も参加してキイチゴ摘みをしました。
直径15cmくらいのボウルに2杯ほどの収穫です。早速 夏子がアガベシロップ
でソースにしてくれたのですが、煮とばしすぎてジャムになりました。
キイチゴの実っている光景ってなかなか絵になります。

ムシャ、ピョン

6月になってから時々ですが野うさぎがミルの周りに出没します。13、14日
は建物のすぐ近くの薪置き場にこげ茶色の子うさぎが登場。ムシャムシャと
草を食べておりましたので、写真に収めました。他にもグレーの子うさぎも
やってきます。かわいいです。

                                                       鉢の向こうに

草をムシャムシャ

真剣(に見える)な顔がかわいいです
ピョンピョンと跳ねていきます

2018年6月12日火曜日

メジャースプーン色々

11日のコーヒーメジャースプーンの教室も無事終了いたしました。参加して
くださったお客さま、ありがとうございました。参加出来なかったお客さま
は是非次回に(未定ですが)ご参加ください。お皿や豆皿、カレースプーンも
いいなぁとも思っています。
さて、今回参加してくださったお客さまは、焼きペン?でワンポイントや
柄を短かくしたりと、楽しい作品が並びましたのでご紹介します。
すばやくペーパーサンドで磨いて
焼きペンでワンポイント、

美しい形と柄の曲線美
ご夫婦で味わいのある作品が
さらにワンポイント。

夏子も触発されて焼きペンに挑戦


2018年6月5日火曜日

コーヒーメジャースプーン…

以前の日記でお伝えした、稲武のヒトトキ,ファーストハンドさんによる、
6月11日(月曜日)のコーヒーメジャースプーンを作るの会ですが、数名の
お客さまが、都合が だメジャー……となって、キャンセルとなりました。
興味があって、都合の良いお客さまはこの機会に是非ご参加ください。

6月です

6月の取手は メルヘンチックな作品?となりました。リス、かたつむり、
カエル、パラソル。雨粒の中にローマ字表記でMIRU、数字の6。太陽の光。
娘が あっと言う間に描きましたがなかなかです。

ブルーベリーは順調に育っているようです。


2018年5月30日水曜日

ほーほーほー

2週間くらい前から、暗くなってきたころに裏の雑木林から、孫の話を感心
しながらきいている、ほーほーほーという声が…。そんなわけはなくて、
きっとフクロウかミミズクが住み着いたのでしょう。きっと2ヶ月くらい
前に、夏子が目撃した鳥だと思います。今も鳴いています。ほーほーほー。
なかなかいいものです。

豊かな緑

ミルの開業記念月、5月も終わろうしています。やはり今月もレコード棚は
変えられないままでした。特集は自然の緑も含めての緑色でした。店名の
由来となった、フランス映画「5月のミル」のサウンドトラックは2枚持って
います。CDはアメリカ盤で持っていましたが、開業前にレコード盤が
欲しくて、大阪のサウンドトラック専門店でフランスから取り寄せてもらい
ました。5千円位だったと記憶しています。お世話になっていたレコード店
のご主人もアナログの存在を知らなかったくらい、なかなか珍しいものです。
ところが、開業して1年位経った頃、ミルから歩いて7分位の中古レコード店
で、なんと千円で売られているではありませんか!もちろん即買いです。
30年以上のレコード店回りでも、このレコードに出会ったのはこの一度きり
なので、これも運命だなんて言いながら、出会ったらまた買ってしまいそう
です。
ミルの南側の山もずいぶん夏らしい緑になってきました。
苺も草に覆われながらもがんばっています。とても美味しかったので、
今年こそもっと株をふやしたいところです。
ひまわりが芽を出しました。種が取れれば冬の野鳥にあげられます。




2018年5月27日日曜日

運動会、無事終了

おかげさまで娘の学校の運動会も無事終了しました。僕も午前11時まで観戦
してきたのですが、娘が所属する赤団は、その時点でかなり負けていました、
娘の帰宅後に結果を聞くと、赤団が優勝したそうで、勝負の世界は分かん
ないなぁと思いました。店の方は、ポツポツとお客さまは来てくださって
いましたが、開店休業状態…暇でした。ならば好きなレコードを大きな音で
聞きながら珈琲豆の選別をしようと意気込みましたが…うとうと…。
いかんいかんと思っていたら、名古屋から常連のご夫婦がご来店。おかげで
しっかり仕事ができました。ありがとうございました。

2018年5月21日月曜日

配送代金の値上げ

お知らせです。突然ですが、2018年の6月より配送代金が現在の金額よりも
約¥200値上げとなり、配送便もゆうパックからクロネコヤマトに変更と
なります。提示された金額を公正に判断しての変更です。どうか御了承
下さい。


5月26日(土)は、

お知らせです。5月26日(土曜日)は、娘の学校の運動会です。そのため開店
時間の午前11:30から午後4:00くらいまで、店主のひとりぼっち営業となり、
ポケットパンは休ませていただきますのでお許しください。
そんなこんなでご迷惑をお掛けしますが、ご来店のお客様は気持ちと時間に
余裕を持ってお越し下さいますようお願いいたします。

2018年5月19日土曜日

薪長者

今期の薪仕事もあと一息というところです。それにしても今期はたくさんの
薪が作れました。写真の一番上が前期からの繰り越しで、他は今期作った
ものです。新しい薪の70%は多治見のお客さまがご来店の度に割って下さい
ました。あと10%は名古屋のお客さま。残り20%が僕です。木を切り倒して
くださったのは、となりの明智町のお客さま。僕はその木を玉切りして、
薪割りしやすいように準備して、お客さまが割ってくださった薪を整理し
ました。おかげさまで順調に仕事は進んだと思いますが、前期の倍以上の
仕事量で、焙煎時にはへとへとになっていたり、この日記も更新できない
日々が続きました。それでもうれしいくらいに薪が出来、まさに薪長者
となりました。ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。
写真一番下は店の北側に急遽作った薪置き場です。地面にはまだ薪が…
林の中にもまだあります。さあ、がんばります。





2018年5月17日木曜日

リゾート気分?

5月16日(水)のお昼に、いつも美味しい野菜と加工品でお世話になっている、
“わたしば”さんが、ひょんなことから入手した、屋外用のテーブルとイスが
4脚をミルに譲ってくださいました。プラスチック素材でどうかなぁと思って
いたのですが、これならとっさの雨でも大丈夫ですし、気兼ねなく使えそう
です。これはパラソルも入手して、リゾート気分を演出しなくては。でも
早速、娘の宿題場所に認定していただいたようです。とほほ。
わたしばさんには、以前  草刈機も譲っていただいて、大助かりしていて、
本当に何から何までお世話になりっぱなしです。ありがとうございます。
今日も草刈り中に、見たことのない植物の花を発見して、造形の不思議さに
こころを奪われてしまいました。そして草苺の白い花は良く映えます。





2018年5月16日水曜日

あっという間に…

あっという間に、5月の真ん中です。まったく日記を書いていなくて、「あ〜
今日も終わってしまった…」と言う日々でした。連休中には、たくさんの
お客さまにご来店いただきました、ありがとうございます。それと、5月3日
でミルは移転4周年、通算19周年でした。支えて下さる皆様のおかげです、
本当にありがとうございます。恵那の街の方にお住いのお客さまは、ミル
の記念日を記憶してくださっていて、当日にご来店いただき、お祝いの
おことばをかけていただきました。ありがとうございました。

さて、まったく日記が書けなかったのですが、知らせが無いのは元気な証。
と言うことで、お許しください。薪の仕事(もう一息)、珈琲豆の選別と焙煎
など、日々の暮らしに追われておりました。入り口のドアの取っ手ですが、
連休中は1999年開店当時のもので、連休後は娘が描いた水彩画(?)です。
原画はサイズが合わなかったので、カラーコピーをしました。チーズケーキ
をその角度から描くか!と思い、感心しました。

僕が連載で音楽欄を担当させていただいている。、生活雑誌  棲(すみか)
の新しい号ができました。お手にとってご覧くださいませ。





2018年4月27日金曜日

大型連休について

気がつけば もう大型連休ですね。連休中でもミルは通常営業です。4月30日、
5月1日の月曜日、火曜日は定休日です。お気をつけください。
タンポポも綿毛となり、ブルーベリーの花が咲き始めました。まだ新緑が
きれいな季節です。どうぞよろしくお願いします。


2018年4月25日水曜日

陶芸と珈琲教室

山岡町の振興事務所の方からの提案で、ミルの近くにある山岡陶業文化
センターでカップ&ソーサーを作り、後日 ミルで珈琲教室に参加して
出来上がった作品にご自分で淹れた珈琲を注いで召し上がっていただく
という会を開催いたします。作陶は5月20日(日)の午前10時〜12時か午後
1時半〜3時半。珈琲教室は7月16日(月・祝)の同じ時刻で午前か午後。
料金は合計で¥3,000です。お問い合わせ、お申し込みは山岡陶業文化
センター(木曜休み)まで、電話番号は0573-56-4567です。どうぞよろしく
お願いします。ゆるく作ってくださったチラシの写真を載せておきます、
参考にしてください。

2018年4月20日金曜日

植物たち

この時期に好きなのが、スギナについた朝露の様子です。毎度、日記に写真
を載せているような…。レンゲも元気です。北海道から持ってきたハッカを
昨年に分けてもらいましたが、しっかり定着したようです。どんどん増える
でしょう…虫除け、イノシシ除けを期待しております。
裏の雑木林で切った、ウワミズザクラの大木の枝の処理も順調です。
娘にキンドリングクラッカーでどんどん割ってほしいのですが、3本ほど
割ると、細い枝2本をバチに、土台の丸太を太鼓にして楽しそうです…。



2018年4月19日木曜日

春の山

4月18日、朝はひどい雨でしたが、午後からは気持ちの良いお天気となり
ました。ふと南の山を見ると、春の山らしいパッチワークのような風景が。
淡い黄緑、鮮やかな黄緑、山桜の花、少し赤い葉…。いろんな色が湧き立つ
ようで、しばし見とれておりました。




2018年4月10日火曜日

助っ人 登場

さて、前回の日記でお伝えした、強い助っ人の登場です。助っ人と言っても
人では無く物なのですが、この物のおかげで2名が薪割りに参加できる
という、なんとも嬉しい物なのです。2名は勿論、なつこと娘ですが。
今回 購入した物は、ニュージーランドの13歳の女の子が発明した、薪割り
の道具で名前をキンドリングクラッカーといいます。オーストラリアで
鋳造されています。安全に簡単に薪割りができる優れものなのです。
太い木にはつかえませんが、直径約15cm以下の木であれば割ることが
できます。木をハンマーでコンと叩いてかるく歯に食い込ませます。次は
力を入れてゴンっとたたくと、パラっと割れます。力の弱い娘でも軽めの
ハンマーで3〜4回叩けば割れます。しかも楽しんでやってくれるので、
僕としては しめしめなのです。さあ、これで細い木をどんどん割ります。



2018年4月8日日曜日

ふう〜、4月です。2

久しぶりの日記、せっせと書いておりましたら、なんだか情報処理が怪しく
なってきましたので、分けてみました。

こちらも例年より桜が早く咲いています。一ヶ月は早いです。写真は7日の
ものですが、もう3〜4日で手前の八重桜も咲きそうです。
山の中で白くなっている所は山桜。中段あたりにソメイヨシノ。
左手に八重桜。右手にしだれ桜。こんなに一度に咲くのは
こちらに移転して初めてです。

何日前か忘れましたが、夕方に撮影した満月です。
さあ、薪仕事ももうひと頑張りです。

ふう〜、4月です

4月になり、日記を書かなきゃ書かなきゃ…と思いながら、もう8日に…。
3月のレコード棚も変える余裕もなく過ごしてしまいました。とにかく余裕
が無いということは、時間の使い方が下手なだけなのですが、一度はまり
込むとなかなか抜け出せないものです。何が原因かははっきりしていて、
それは今季の薪が見た目にあまり減っていないことです。どういうことかと
申しますと、山の中で立ち枯れしていたり、倒れて薪として直ぐ使えそうな
木をせっせと処理したり、新たに薪を作ったりして…とにかく薪仕事が
原因なのです。しかも今季、僕自身は薪割りを少ししかしていないのです。
ほぼ毎週、多治見から来てくださるお客さまご夫妻のご主人が、どんどん
薪割りをしてくださいました、しかも進行形です。それでも5〜10cmくらい
の枝は35cmくらいに切ったまま手付かずです。そこで強力な助っ人?を。
その話は次回に。なんだか言い訳の独り言みたいだすが、こういうのも
時間の使い方が下手な証明みたいですね。開店前ギリギリまで薪仕事を
して、営業が終わり焙煎ですが、その前の選別作業でうとうと…あっと
言う間に1時間…それから焙煎…寝るのが2時くらい…の悪循環の繰り返し、
しかも娘の春休み。まあそれでも人生なんとかなるもので、ようやく
立ち直れそうです。
前置きが長くなりましたが、4月ですね。ドアの取っ手の絵もご覧のとおり
手抜き感が妙に心地よい?仕上がりとなっています。数字の4が黒い
ランドセルを背負っているらしいのですが…。

テーブルクロスが明るいものになりました。

昨年いただいて植えたルバーブが株を増やして成長してきました。



2018年3月29日木曜日

次の珈琲メジャースプーン作り

前回の募集で、参加できなかったお客さまからのお問い合わせもあり、
珈琲メジャースプーン作りの第2弾の開催が決定しました。日時は6月11日
(月曜日・平日)の午前10時です。参加費は珈琲とチーズケーキがついて
税込¥3,850です。お電話、メール、FAX、店頭で直接お申し込み下さい。
みなさまのご参加をお待ちしております。
写真はミルの夏子作の珈琲メジャースプーンで、上がオイルが入る前で、
下が自家用の珈琲豆に常温で丸1日入れてみたものです。いい感じになって
きました。

コーヒーメジャースプーン作り

3月19日(月)に開催した、コーヒーメジャースプーン作りのワークショップの
報告が遅れてしまいました。愛知県豊田市の稲武で、ご主人がファースト
ハンドの屋号で家具を作り、奥さまがヒトトキの屋号でカフェを運営して
みえるご夫婦によるワークショップで、80年(たぶんそれ以上)成長した北海道
のくるみの木をある程度の大きさに切って、丸いくぼみも加工してもらった
ものを、せっせと削っていきます。写真の通りで右手3つが完成例です。
参加してくださったみなさん、はじめはおしゃべりなどしながら楽しく
始まったのですが、集中してくるとひたすら黙々と(この場合 木々か?)削って
みえました。取っ手の形を工夫される方もいらっしゃいました。途中、珈琲
とチーズケーキで順番に休憩をとっていただきながら約2時間、人によっては
3時間で終了です。お野菜を納品してくださっている“わたしば”さんは、
時間内に1つ完成させ、加工済みの木を追加で購入して、次の日にはもう
1つ完成させてみえました。小豆スプーンになっている?写真を送って
きてくれました。