2020年7月4日土曜日

7月です…。

6月11日以来の日記です。お得なカッとく応援チケットの記事を書いてから
あっという間に7月になってしまいました、すみません。おかげさまで、
6月に手持ちの400枚の半分、200枚をご購入いただきました。ありがとう
ございます。順調にご利用いただいていると思います。

さて、世間では東京都知事選挙が、大盛り上がり!ではないようです。
個人的には盛り上がっているのですが…。まさか山本太郎さんが出馬する
とは思っていなかったので、出る!と聞いたときには、えー! と思い
ました。出馬の記者会見と街頭での会見を聞いて、その本気度と財源を
含めた具体的な政策にワクワクしました。てっきり宇都宮さんで、一本化
するとばかり思っていたので、モヤモヤもありましたが、経緯を聞いて
納得しました。よし!太郎ちゃんを応援しよう!と岐阜県民ながら思い
ました。多分ですが、宇都宮さんで一本化できたとしても、きっと現職の
小池さんには負けてしまうという気がします。京都府知事選と同じように。
宇都宮さんが正しい方だということは、百も承知ですが、正しければ
勝てるか?というと難しいと思います。いつもいつも都知事選挙には、
ガッカリしていました。石原元都知事が、もうダメだろうと言われながら
出馬した時も、石原軍団で巣鴨を練り歩き、おばあさんたちに、きゃー
と言われてる…と思ったら当選しちゃうんですから。 結局、いつも
いつも 知名度がモノを言う都知事選挙です。
テレビでは、ほぼ無視されている、山本太郎さん。この出馬で多くの人に
伝わる!と期待しましたが、何故かテレビ討論会がありません…?小池さん
が拒否している、と言う話も聞きましたが、よくわかりません。
今回のコロナ災害で、政治に関心を持った人も多いと聞いています。僕は
太郎さんと同じで、東日本大震災の原発事故で、自分の無関心があの事故を
引き起こしたんだと思っています。少し前に共産党の市議の方から頂いた
しんぶん赤旗での、小泉今日子さんのインタビューでも、自分の無関心が
政治の悪化を招いた…というようなことを語ってみえました。

東京都民のみなさま、コロナで大変な時だとは思いますが、どうか選挙に
行ってください。5日の結果を楽しみに待ちたいと思います。

で、恒例のドアの取手は、1日の登校前にささっと描いた、大仏くんの
おじさん…です。強面のサングラスとお花が、いい感じ?です。

2020年6月11日木曜日

おっ徳情報

きました!アベノマスク。5月の終わり頃、中学校がゆるゆると始まって、
娘は家族内では、いち早くアベノマスクを入手。嬉しそうにじゃーんと
自慢してくれて、両親で羨ましがる…というギャグにもこれでさよならです。
10日に名古屋からお越しの常連ご夫妻の話では、名古屋ではまだ10万円の
一律給付の書類すら届いていない!とのこと。我が恵那市は5月11日には
書類が届き、2週間後には入金されました。安倍さんの言う、スピード感
って?なんでこんなに差が出るの?困っているところにいち早く!という
気持ちがあればこんなにもたもたしてないんじゃないかなぁと思います。
いろいろ事情はあるでしょうが。

さて、そんな恵那市のコロナ対策で、カッとく応援チケット、という
お得な情報をお伝えいたします。これは恵那市内の対象となっている
飲食店と観光施設で使っていただけるチケットで、ミルも対象になって
います。お客さまが応援したいお店で¥3500でチケットを購入すると
そのお店で¥5000分のお買い物ができるという、とってもお得な物です。
え?差額の¥1500は?ご安心ください。恵那市がそのお店に支払って
くださるのです。¥500が10枚綴りになっていて、来年の3月まで使えます。
しかも差額の¥1500×申し込んだ枚数分を、先に市が振り込んでくれる
ので、こちらとしても負担なく営業できます。ありがたいです。
実際にあった例ですが、チーズケーキをホールでお求めのお客さま。
カッとくチケットを¥3500で購入、そこから¥4500分のチケットでお支払い。
手元に¥500分のチケットが残り、次回のお買い物でつかえます。
きっと、コロナでいろんな行事が中止になっているので、予算を回して
くれたのかなあと想像しています。恵那市外のお客さまもご利用下さい、
とのことなので、ミルにとってもありがたい限りです。
この機会にどうぞご利用下さいませー。

2020年6月9日火曜日

6月になっていました

早いもので、6月になってもう一週間が経過していました。草刈りと事務仕事
に追われて、そのしわ寄せで選別作業が大変になる…いつものパターンです。
娘の中学生活も本格始動、朝食を食べながら、給食のメニューをチェック!
毎日がちょっとした外食みたいな内容で、名古屋で校長先生をされていた
お客さまも、うらやましがってみえました。
そんな娘が描いている、ドアの取手の絵は…またしても大仏シリーズ…。
一年描いてきたので、新しい展開を期待していたのですが、あっさりと
裏切られ、派手なオバさんの登場です。カエルで季節感を出しているような?
今月もどうぞ宜しくお願いします。

2020年5月26日火曜日

中学生活

5月25日・月曜日から、娘の通う(はずだった)中学校が、始まりました。あー
早く学校に行きたいなぁ〜と言っていた、なが〜い休校にすっかり慣れて
しまい、あー学校、めんどくさ〜と言い始めた頃の開校です。歩いて45分
かかっていた小学校と同じくらいの距離ですが、自転車通学になり、あーー
ジャージダサい!ヘルメット、最悪!とぶーぶー言っているのがかわいい
です。ジャージ通学なのです。
学校再開、と言っても分散登校なので、会えるクラスメートも半分。今日は
午前のみ。自転車に乗り、走りながら「帰ったら うどん よろしくー」と。
あんな事があった、こんな事もあったと、話しを聞くのが楽しみです。

2020年5月20日水曜日

新しい芽?

いや〜、安倍首相が引っ込めましたね、検察庁法改正案を。また秋に出し
直すらしいですが…。それでも今回の流れは今後の大きなヒントになりそう
な気がします。ツイッターが直接影響した?それは未知数ですが、流れを
作ったのは間違いないと思います。我が家はテレビがないので、ラジオ
などからの情報で考えたのはこんな感じです。まづ今回の問題も、首相と
しょっちゅうご飯を食べに行ってる大手マスコミは、取り上げにくい。
でも現場の人はモヤモヤ…。そこへツイッターデモ。ネットで騒ぎになる。
マスコミもそれを取り上げる、何について騒いでいるか報道する。テレビ
しか見てない人にも問題が伝わる。安倍さん応援団が、芸能人は黙れ
とか、誰かの陰謀だと騒ぐ。検察OBさんなども「問題あり」と発言。
マスコミも伝える。支持率が下がる。改正案を見送った。
直接のデモも大切ですが、こんなやり方も有効だな、と思いました。
その後、ツイッター上では、選挙に行くことを呼びかける動きもあり、
いいぞいいぞ!と思いました。
僕自身は、政権とちかいところも気になるツイッター社は、どうも
抵抗があり、ラジオでもツイッターが主流になってきても、無視して
きました。こんな地方に居たら、国会前のデモなんて参加できない。
けれどこれなら参加しやすいし、仮に政権交代して、前の民主党の
時のように、約束を平気で破ってきても、直ぐに抗議できる。
ハードルは低く監視ができると思います。

んー、ツイッター…か…。始めにゃならんかなぁ〜。

雑木林も新しい芽でいっぱいです。

2020年5月14日木曜日

鼻歌など

中学生になって、早く学校行きたい〜と言っている娘に、いろんな音楽が、
ラジオなどから耳に入っているのが楽しい今日この頃です。
日曜日は雨だったので、僕は布団をたたみながら、カスケーズという米国
のコーラスグループのヒット曲、悲しき雨音 を心の中で歌っていました。
すると娘が階段を上りながら、鼻歌で同じ歌を(テキトーに)歌っているでは
あ〜りませんか。そして僕の顔を見て、この歌なんだっけ?というので、
悲しき雨音だよ、ほら ブラジルのDVDで女の子がギターを弾きながら
歌ってた曲。というと、あそっか!彼女の場合、ブラジルのTV番組で
フェルナンダ タカイさんが歌っていたカヴァーヴァージョンが基本です。
いわゆるオールディーズですが、素敵ないい曲です。日本でしかヒット
しなかった、というのは本当かな?

その前の日くらいは、あー!なんか曲が頭を離れないー!と騒いでいるので
歌ってもらうと、チャック ベリーさんのジョニー・B.グッド?まさか?
何回か歌ってみても、やはり…。僕がもしかして、ゴー、ゴー、ゴージョニー
ゴー、ゴー…と歌ってみると、あーそれそれ!
次の日も、あーまた曲が離れないーというので、歌ってもらいましたが、
僕も夏子も???わかりませーん。あとこんなメロディもあった、といって
歌ってもらうと…ん?ホイットニー?ほんっとに〜?ぼくが、適当英語で
すてきなsomebody を歌うと…それそれ!YouTube で確認して無事解決。
いろんな音楽が刷り込まれているようで楽しいです。

ラジオを聞きながら、僕が検察庁法改正案のことなど、ぶーぶー言っている
ので、その辺りもしっかり刷り込まれているようです。僕はTwitterを始めたら
ついついTwitterしてしまうのに抵抗感があって、やっていませんが、#検察庁
法改正案に抗議します という事には100%賛同します。
同じくらいヤバいのが、今国会で審議されてる、種苗法の問題です。
YouTube でれいわ新選組の山本太郎さんが、火事場ドロボー…
という回で、詳しく説明してくれていますので、ぜひ。

2020年5月8日金曜日

新緑

さあ心機一転、営業再開。ということで、5月はミルの開店月でもあり、
89年のフランス映画、「5月のミル」のサウンドトラックをはじめ、新緑な
感じのレコードを並べています。下の段の右の2枚は裏ジャケで、下に表面に
ひっくり返した写真を載せてみました。去年もそうだったかなぁ?
上右から2枚目は、アメリカのシンガーソングライター、ケニー・ランキン
さんの1972年のアルバム「LIKE A SEED」。タイトル曲などとってもいい
感じです、YouTubeで聞けましたので、この5月にぜひお聴きくださいませ。
その左隣は、ザ・ビーチボーイズのアルバムで、大好きな曲がたくさんあり。




裏手のもみじの若葉が、雨上がりできれいだったけれど
僕の写真の腕前では、お伝えできません。残念。