2018年7月16日月曜日

ほっとしました。

ほんとうに暑いですね。この暑さの中 避難されている方々、災害の片付け
をされている方々、ボランティアの方々、二次被害に不安な日々を過ごして
いる方々、断水している方々、まだ不明となっている方々、そしてお亡くなり
になられた方々。書き出したらきりがないわけですが、いろんなことを想い
僕たちにできることは…と考える毎日です。

前回の日記に広島のお客さまを心配しています、というようなことを書き
ましたが、心配していた東広島市にお住いのお客さまから、日記を見て
連絡をいただきました。なんとか住まいは被災せずに済んだものの、
生活物資が店頭から消えてしまったこと、河川の決壊を恐れて車を高台に
移動させていること、ご主人はボランティアに行かれていることなどなど
教えていただきました。なんと言っても19年前のミル開店以来の女の子で
もう家族みたいな感じなので、無事でほっとしました。同じような女の子
が関東でがんばっています。ミルもがんばって営業していれば、いつか
みんなで会える時もあるとおもいます。
もうお一人、名古屋の頃からのお客さまご夫婦の奥さまが、単身赴任で
東広島市にお住いでしたので心配していましたら、日曜日にご主人と
ご来店してくださいました。こちらもお会いできて、ほっとしました。
ご主人が奥さまを心配して、広島に向かったのに、引き返すしかなかった
ことなどうかがいました。赴任した時、一戸建ても検討したけれど、
そうしていたら被災していたとおっしゃっていました。

他にもご実家が岐阜の関市にある青年もご来店して、無事だったと聞き
ましたし、この前の大阪の地震で怖い思いをした、名古屋時代からの
女の子も地震以来 二度目(!)のご来店でした。

さすがにこの暑さでミルもエアコンを稼動させましたが、一部分だけ
寒くなってしまったり、ご迷惑をおかけしました。すみませんでした。
暑さの中、たくさんのお客様にご来店していただきました。ほんとう
にありがとうございます。いろいろ改善しながら営業してまいります、
今後もどうぞよろしくお願いいたします。

2018年7月11日水曜日

豪雨

今日は7月11日(水)の夜。20時から焙煎を始めて22時15分に終了、と言っても
焙煎機が冷めるまでには、まだ時間がかかります。なんとか日記を書かなきゃ
と思い、書き始めるのですが何度も挫折…。こちらでは今回の豪雨の被害も
ほとんど無くなんとか営業もできました。ご来店してくださったお客さま、
配送のお客さま、心配して連絡をしてくださったお客さま、ミル 大丈夫かな
と思ってくださったみなさま、ありがとうございました。
新聞、ラジオから各地の災害の様子を見たり聞いたりして、言葉を失う
というか、文字すら書けない気持ちでした。自然(人災とも言えるのか?)
の恐ろしさを見せつけられます。広島にもミルのお客さまがいらっしゃい
ます、どうかご無事でと願うばかりです。

オウム真理教の死刑囚、7人に死刑が執行されましたね。僕は強く とまでは
言えませんが、死刑制度には反対しています。死刑を命じる人より、いくら
合法とはいえ執行する人は、殺人をするんだと思うと、本当にこれでいい
のかな…と思います。被害者のご遺族のことを考えたら…自分でも常に
モヤモヤした気持ちです。

そんな最中に、安倍首相はじめ自民党の方々、楽しそうに宴会。SNSにも
写真を掲載…。僕は腹が立つというより、僕たちはどうしてこんな無神経な
人達しか代表に選べないのか?と虚しくなってしまいました。

すっかり夏の空になりました。外をぼんやり眺めています。

2018年7月2日月曜日

7月です。

2018年も後半となりました。そして暑い夏がきました。晴れたり、突然の
土砂降りだったり、強風だったり、暑かったり、ジメジメだったりと
なんだかややこしいお天気です。みなさま体調はいかがでしょうか?
私たちはおかげさまで元気に過ごしております。
2日も暑かったのですが、夕方には少し涼しい風が吹いてきて、ヒグラシが
鳴き出し、ウグイスの声もほ〜ほけきょ。この土地らしい感じです。

7月の取手は、娘に描いてもらったものが、とてもお見せできるような作品
ではなかったので、名古屋時代に使っていたものを取り付けました。
途中でも良い作品ができたら交換しようと思っています。やれやれ。

2018年7月1日日曜日

もう半年…

はやいですね、もう半年です。6月はレコード棚も4回交換できました。
NHKの朝ドラ、半分 青い(TVを所有していないので見てないですが)に
引っ掛けたわけでは全く無く、水色〜青色ジャケット特集でした。
中には半分青いジャケットも…。
そのドラマのロケ地、お隣りの岩村町は観光客でたいへんな賑わいだとか。
朝のラジオのニュースでも、名物の五平餅が五倍の売り上げと言いました。
先日、自転車でお越しいただいたお客さまと、この騒動をネタにもう一本
ドラマが作れそうだね、なんて話しをしました。




2018年6月27日水曜日

「珈琲屋」を読んで

随分前から出版の話しがあった、お二人の大先輩、東京・表参道「大坊珈琲
店」の大坊勝次さんと福岡・赤坂「珈琲美美」の森光宗男さんの対談本
「珈琲屋」がようやく新潮社から出版されました。まだお会いしたことは
ありませんが、三度にわたる対談をまとめられた小坂章子さんには、ご苦労
様でしたといいたいです。そしてありがとうございますとも。
読み終えて、いろんな想いが渦巻いています。なにより残念なのが、もう
森光さんはこの世にいないということです。理論派の森光さんには、口では
かなわなかったと思うけれど、一度でいいから僕の珈琲を飲んでもらい、
こういう珈琲をペーパーで作っている人間がいるってことだけでも知ってて
もらいたかったです。認めてもらえるかは別として。
大坊さんには、移転してからは人づてに、まだ来ないで下さいって言って
ありました。僕の中で気持ちの整理が出来ていないということが原因です。
それでも読んでいて「もういいかな」と思えてきました。そろそろ「もう
いいよ〜」と言えそうな気持ちがふつふつと湧いてきました。

珈琲に、職人の世界に興味のある方、是非お手元に一冊どうぞ。

ミルの珈琲をさらに美味しくできるように、僕なりの珈琲屋として
精進したいと思います。これからもよろしくお願いいたします。

2018年6月17日日曜日

キイチゴ

17日は開店前に、近所の娘の同級生も参加してキイチゴ摘みをしました。
直径15cmくらいのボウルに2杯ほどの収穫です。早速 夏子がアガベシロップ
でソースにしてくれたのですが、煮とばしすぎてジャムになりました。
キイチゴの実っている光景ってなかなか絵になります。

ムシャ、ピョン

6月になってから時々ですが野うさぎがミルの周りに出没します。13、14日
は建物のすぐ近くの薪置き場にこげ茶色の子うさぎが登場。ムシャムシャと
草を食べておりましたので、写真に収めました。他にもグレーの子うさぎも
やってきます。かわいいです。

                                                       鉢の向こうに

草をムシャムシャ

真剣(に見える)な顔がかわいいです
ピョンピョンと跳ねていきます