2017年5月14日日曜日

レコード、その後

少し前に、名古屋のお客さまからレコードをいただいた話しを書きました。
その後の報告です。いただいた中に愛聴盤がありました。2枚も。いやー
何枚あっても嬉しいですが、うち1枚がさらに嬉しいことに。店の移転を
決めたころ、「あ〜しばらくレコードは買えないなぁ」と思っていたのに
引力に逆らえず、中古レコード店に入ってしまいました。そういう時に
限って、入った正面にずーっと探していたローズ・マーフィー(唄・ピアノ)
とスラム・ステュワート(唄・ベース・ハミング?)の共演盤を発見…価格は
5千円台後半…高い…でもレコードは一期一会の鉄の掟があります。
そのままレジへ直行…。「内容はいいけど…」と言いながら視線が厳しい
妻子…。そんな超愛聴盤が今回いただいた中にあったのです。僕の持って
いたのはオリジナルの米国盤ですが、いただいたのは日本盤でした。まず
日本盤が70年代に出ていたことに驚きました、長いレコード人生で一度しか
出会えなかったのに、ひょっこりいただけた事に運命(おおげさ)を感じます。
早速、くださったご本人の前で針を落とします…一曲目はもっさり始まり、
お話しをしながら、あ〜これこれと思っていたら2曲目…聴いていたら
あれ?なんか違和感…なんか違う気が…。とりあえず聴き通して、お客さま
が帰られてから再度聴いてみると…2曲目が明らかにヴァージョン違い。
まさかと思って聴き比べると、オリジナル盤には無い男性ヴォーカルが
入っているではあーりませんか。こんな事ってあるんですね、まさに奇跡
です。同じレコードを2枚も所有する正当な理由が得られて嬉しい限りです。

後日、同じお客さまからレコードの追加がありました。レコード箱の中身は
懐かしの流行歌と童謡のSP盤と懐かしのアニメのソノシート。ソノシート
って言ってもお若い方にはわからないでしょうが、赤や青の透明でペラペラ
のレコードです。ちなみにSPと言うのはいわゆるレコード盤の前の時代の
レコードで重くて落とすと割れてしまいます。回転数は78回転で主に蓄音機
で聴きます。嬉しいオマケでした、ありがとうございました。
                            左が日本盤で右が米国盤です。タイトル通りの愛聴盤。


箱の中身は…
SP盤です。
懐かしのアニメのソノシートです。
信じ難い超美品。コレクターにはたまらない品ではないかと想像します。
「わたしば」さんとエイトマンがどうのこうのと話していると娘が
「あ〜〜エイトマンか〜、はちマンだと思ったあ〜」ですって。

0 件のコメント:

コメントを投稿