2016年3月1日火曜日

2人といえば

2人といえば、オードリー  ヘップバーン主演の映画  TWO  FOR  THE  ROAD、
邦題は「いつも2人で」、1967年作品。2月23日(火)にこの映画のサウンド
トラックが久しぶりに聴きたくなってCDを引っぱり出してきました。音楽は
ヘンリー  マンシーニ。タイトル曲“Tow For The Road"が大好きな曲で、この盤
には3つのヴァージョンがあり、中でもメイン タイトルとなってるヴァージョン
が大大大好きです。個人的意見ですがマンシーニ  ベスト3に入る名曲中の名曲。
ちなみに他2曲は、"Moon River"(ヘップバーンが歌っているヴァージョン)、"Dear
Heart"です。興味のある方は一度聴いてみてください。それはともかく"いつも
2人で"。中間のヴァイオリンソロは、"milou"という曲を作・演奏した、フランス
のジャズ  ヴァイオリ二スト、ステファヌ グラッペリだ、という話しを聞いた事
があります。短いですがじつに味わい深いソロです。子供の頃に自転車で釣りに
きていた矢作ダムを車で走りながらしみじみ聴き入ってしまいました。

0 件のコメント:

コメントを投稿