2017年12月16日土曜日

切ってもらいました

12月10日(日曜日)の午前中に、ミルの裏の雑木林にあるウワミズザクラの
大木を切ってもらいました。幹の直径は50cmでした。ずっと切るべきか
迷っていたのですが、近くでの山肌の地滑りを見て決心しました。もし
地滑りしたら確実にミルを直撃しますから、切るしかないと。建物の方に
倒れないように、ロープで引っ張ってもらい見事に切り倒されました。
木を切るということに対して「かわいそうだ」と言うことを時々耳にします。
でも、山全体で見れば世代交代や陽当たりとかいろいろ考えて切ることも
大切だと思います。今回は直ぐ後ろに直径10cmくらいの、同じウワミズ
ザクラが控えていましたので世代交代です。空が広くなりました。


0 件のコメント:

コメントを投稿