2017年8月10日木曜日

うれしい話

いつもミルをご利用してくださるお客さま、日記を見てくださっている
お客さま、ありがとうございます。
先日も名古屋で営業していたときには三重県からお越しくださっていた
お客さまが、今 お住いの大阪からご夫婦で遠路はるばるご来店してください
ました、こちらへは2度目。ありがたいことですが、いまだに以前のお客さま
が初来店してくださっています。近隣のお客さまでも定期的にご来店して
くださる方が徐々に増えてきているような気がします。そういうお客さま
からいただく安心感のようなものも、しっかりとミルを支えてくれています。

さてそれとは別に、同業者にまつわることで、続けてうれしい話があった
ので書いてみようと思いました。
その1、名古屋からの常連のお客さまが京都に旅行をしたとき、全国区で
有名な(と言っても興味のある方にとってですが)珈琲店に行かれたそうです。
店内で飲食されて珈琲豆も購入しようとしたところ、お店の方から、どちら
から来られたか?どんな珈琲が好みか?どこで豆を買ってるか?などの質問
があり、「ミルです」と答えたところ、ミルのこと、珈琲のことで会話が
弾んでとても楽しい時間を過ごされたと、ご報告をいただきました。
そのとき店主の方(僕と同い年)はいらっしゃらなかったようですが、店を
任されている女性の方も僕たちのことを気に留めてくださっていて、
とてもうれしかったです。良い意味でライバル店。励みになります。

その2、先日 瑞浪市の待夢珈琲店さん(大先輩、お世話になっております)に
現役を退いた、南青山の世界的に有名な(やはり興味のある方にとってですが)
珈琲店のご主人が講演にいらして(僕は伺えなかったのですが)、ミル家族が
お世話になっている女性の方が、お手伝いに入ると聞いて、よろしくお伝え
下さいとお願いしておきました。そのご主人にそのことを伝えると…
「あゝミルさん…」と言って満面の笑みになられた…。と聞いてとても
うれしかったです。やはり励みになります。

まぁ珈琲店の人間として、とてもうれしい話でした。精進、精進。

0 件のコメント:

コメントを投稿